動画配信を始める方法と始める前に注意する事

動画配信を始めるには

動画配信は動画配信サイトに登録して配信サイトを使って動画を配信する方法以外にも自分でホームページやブログなどを開設してそこで動画を配信する方法もあります。動画配信サイトを利用して動画配信をするメリットは利用する動画配信サイト自体の集客力によって自分の動画を観てもらう機会が増える事です。自分のホームページやブログを使って動画を配信するメリットは自由度が高いという事です。自分が運営するホームページ等ならば文章や他の画像なども交えて動画を自由に公開できますし、動画配信サイトを使う場合と比べて制限が少ないです。

動画配信を始める時に注意する事

動画配信をする時に注意しなくてはいけない事は法令を遵守して動画を作成して公開する事です。法令を守る事は動画配信サイトを使った場合も自分が持っているホームページ等を使う場合でも同じように守る必要があります。動画配信者が犯してしまう違法行為として良くあるのが著作権の侵害や肖像権の侵害です。著作権の侵害とは他人に権利のあるコンテンツを無断で使用する事で、画像や写真や音声など様々な種類のコンテンツが含まれます。しかし権利者に許可を得ている場合は使用しても問題ないので、使用する場合は許可を得なくてはいけません。さらに撮影した映像に故意でなくても関係のない人が映り込んでしまった場合はそのまま配信すれば肖像権の侵害になります。そのため撮影した映像に関係ない人が映り込んだ場合には許可をもらうか使用しないように編集しなくてはいけません。

ストリーミングとは、ローカルのマシンに音楽や動画などのマルチメディアデータをすべてダウンロードせずに、一定のバッファ分だけを次々とダウンロードして即時に再生するやり方です。