ホームページやコミュニティを作れる

レンタルサーバーを契約する事でホームページを公開することができます。無料で使えるホームページのサービスもありますが、利用に制限があったりサービスの提供側の判断一つでサービスが急に終了する可能性もあります。レンタルサーバーを使ってホームページを公開すれば他人の決定によって影響されない自分だけのホームページを持てます。レンタルサーバーを使えば不特定多数の人に公開するホームページやブログを運営できますが、これにパスワードを設置して特定の人だけがアクセスできるコミュニティを作る事もできます。職場や学校関係や友人達で使う独自のコミュニティが自由に作れるのは大きなメリットです。商業用でホームページやネットショップを開設する時も企業が提供している無料のサービスなどを活用すると商用利用が不可能だったり、できる事が限られていて収益化するには向いていないサービスも多いです。しかしレンタルサーバーを使えば商業のサイトも自由に運営できます。

独自ドメインやメールアドレスを利用できる

レンタルサーバーを契約して自分でウェブサイトを運営する場合は独自ドメインを取得して自分に所有権のあるドメインでサイト運営ができます。ドメインは検索エンジンからの評価を蓄積していくので、ウェブ上での集客に大きな影響を与えます。他人に所有権のあるドメインを使わせてもらっているうちはいくらウェブ運営に力を入れても自分の資産として残りません。そのため長期的にウェブ運営をするならば独自ドメインを取得すると大きなメリットがあります。レンタルサーバーを契約するとメールアドレスも利用できるので、既に持っている場合でも仕事用とプライベートで分けるなどして活用できます。

レンタルサーバーでは、メンテナンス作業などを業者側が行うため、自分でサーバー管理を行う自信がない人でも気軽にホームページ公開ができます。